浮気の確信 どうしてこんな事に…

営業会社の社長さんに初めてお会いしました。

 

「奥さん、いきなり伺って申し訳ありません。1週間程無断欠勤している状態なんです。電話しても連絡がとれないので自宅に伺いました。帰ってきてますか?」

 

頭が真っ白になりました。

まさか会社に行ってないなんて…

毎朝見送ってたのに…なぜ??

と気持ちの整理がつきませんでした。

 

今朝もいつも通り送り出した事、毎日帰ってきている事を伝えました。

無断欠勤していた事をとにかく謝りました。

 

帰ってきたら連絡するために、社長さんと連絡先を交換しました。

社長さんのアドバイスにより、今メールしてしまうと怪しんで帰ってこなくなるかもしれないからいつも通り接する事にしました。

 

その日の夜、いつも通り帰宅した主人に仕事の事について聞きました。

正直に無断欠勤していた事を話し、明日からちゃんと仕事に行くと社長さんに連絡をとりました。

 

どうして無断欠勤していたか聞くと、

職場の人間関係があまり良くないと話してました。

今まで楽しく仕事してたのに…と思いましたが、あまり深入りしてはいけないかと思いそれ以上問い詰めるような事はしませんでした。

 

しかし、本当は他に理由があったのです。

 

今日は居酒屋のバイト休むよう促すも、おじさんに迷惑かかるからとバイトに行きました。

 

いつも帰ってくる時間に帰ってこない…連絡もつかない…朝になっても帰ってくることはありませんでした。

 

やられた…と思いました。私はとっさに私と似たような境遇の人が他にいないかネットで探していました。すると、私と同じ柏市で浮気調査のことが記載されているサイトがあるではないですか!! 私は身近に私と同じように主人に浮気された経験持つ人のサイトを見つけることができ、ほんの少しだけ気持ちが安らぎました。

浮気調査 柏市

翌日義母さんに連絡し、親戚のおじさんの所でのバイトの事や営業の仕事を無断欠勤していた事を伝えました。

義母さんも驚き、そもそも親戚のおじさんの居酒屋が嘘でした。

実家にも帰っていない…

悪夢が現実になりました。

 

社長さんにも連絡をして、昨晩家をでてから帰ってきていない事、仕事にでているかの確認をしました。

 

返事は…出勤していない。

 

社長さんも探してくれるとの事で、手当たり次第探しました。

 

二日後に主人発見し、家に連れ戻しました。

たまたま社長さんが寄ったコンビニにいたそうです。

 

主人に全て話してもらおうと、義母さんも呼んで話し合いをしました。

 

居酒屋バイトの嘘について、本当は夜の店のボーイをしていたそうです。

家に帰らない日は、そこの女の子の家に泊まっていました。

 

社長さんは、これから子供も産まれるからやる気があるなら働きにこい!っと話してくれました。

 

主人は、申し訳ない事をしました。もう一度チャンスを下さい。仕事も明日からときちんと行きます。女の子とも会いません。と何度も皆に頭を下げてました。

 

義母さんも謝り続け、これから主人の事ちゃんと見るから別れないで下さい。と泣きながら話してました。

 

本当に心を入れ直してくれるならと思い、許しました。

 

翌日より、きちんと仕事に出勤しました。

 

この騒動のストレスからなのか、私は切迫がひどくなり2週間入院になりました。

 

主人は毎日面会に来てくれて、社長さんもちゃんと仕事にきてる事を報告してくれ安心していました。

 

退院後、いつもの生活に戻りました。

 

仕事にはきちんと行っています。しかし私には気になる事が…

以前おかしいなと思っていた事がまた始まりました。

 

いつも通り朝仕事に送り出し、リビングに戻ると携帯がありました。

忘れて出勤してしまったのです。

私は何度も携帯を見ようか悩みました。

最近様子おかしいしな…と思いつつ、見るのも悪い気がしてそのままにしていました。

 

お昼頃携帯が鳴りました。

会社からかなと思い画面をみると…

 

女の子の名前…

 

とりあえず無視しました。

しかし何度もかかってきます。

 

こうなったら証拠あつめてやる!と思い携帯をみました。

 

女の子の番号からメールまで全て写メに残しました。

後から私のデータも消されても困るので、SDカードにもデータを入れ実家に保管しておきました。

 

あえて主人には言いませんでした。

もっと証拠集めてからにしようとおもったので…

 

後日、家を空ける日を設けました。

実家に親戚集まるから泊まってきてもいいかな?と聞くと即、いいよ!の返事がきました。

 

当日の夜、マンションの前を通りました。

まだ帰ってきていません。

メールではそろそろ寝るところと返事がきていました。

 

早朝、主人の車がありました。

静かに鍵をあけると、チェーンがかけられてました。

想定内です。そこから見えるのはピンク色のパンプス。

証拠の写メとりました。

 

なんとかチェーンを静かに外し家の中へ入りました。

古いチェーンでよかったなと初めて思いました(笑)

カメラモードにしたまま寝室あけました。

見事女の子と寝ていました。

何枚か証拠の写真をとりました。

 

女の子はびっくりしたのか、悲鳴をあげてました。

主人は下を向き正座をしていました。

まさか早朝に帰ってくるとは思っていなかったでしょう。

浮気現場を自宅にしたのが間違いでしたね。

 

 

そこから、

第三者とて実母、義母さんを呼び話し合いになりました。